お通じがよくないことで、体の不調が改善しないという方は多いようです。場合によってはお通じがない時が一週間以上続いており、下腹の出っ張りが常に感じられて、不便しているという人もいるといいます。便秘で困っている人の中には、便通をよくすることを片っ端から試しているけれど、うまくいかないという人もいるようです。便秘の状態が長く続くと、お肌の調子も悪くなり、肌がくすんでいるように見えてしまいます。ダイエットをすると便秘になりやすいこともありますが、便秘になるとダイエットがうまくいかなくもなります。腸の動きを活発にするだけの食事量や、栄養が、ダイエット目的で食事量を制限すると途絶えることがあり、これが便秘の引き金になります。カロリー制限をすればダイエットには効果が期待できますが、それで便秘になったら、ダイエットがうまくいかなくなります。ダイエットをしている時は、栄養が十分に摂取できるようにして、便秘対策を講じるようにしましょう。体重を減らすことだけでなく、お肌にも健康にもいいことが、便秘を解消したい理由の一つです。便秘の解消に役立つ方法として、便秘薬を使用することも考えられますが、便秘薬に頼りすぎると腸が怠けて本来の働きをしなくなってしまいます。腸がよく動くようにして、お通じがよく代謝も活発な体質になれれば、ダイエットの効率もよくなりますし、美肌にも効果があり、体質改善にもなります。便秘がちな人は、まず便秘体質を改善し、お通じのいい体になってから、ダイエットに挑戦することで、脂肪を燃焼させやすくなります。